自動車部品販売事業部
自動車パーツのセールススタッフ(営業)

Interview社員インタビュー #02

自動車部品販売事業部 大宮営業所
小林祐介さん(25歳・独身)

2017年に入社。上尾に在住。2018年夏、上尾営業所から大宮営業所に異動。
効率よい仕事の仕方、社員間コミュニケーションなどについて考える毎日を送っている。

やっぱり車が好きでした。

車関係か音楽関係のどちらかにしようと考えていましたが、大学の進路指導で勧められたこともあり、車関係の業界にしようと思いました。
小さい頃から車もバイクも好きだったので・・・。
この会社は創立50周年位で社会的にも認知されていて、部品商の中では大手に位置すると学校からも推薦されました。

つい、お客様との話しが盛り上がってしまって。

決められたお客様のところを回って、話をしたり注文をお聞きします。また、新しい面白いものがあればご紹介したりもします。お客様によっては注文なんて聞かずに車の話ばっかりしてます(笑)
僕も好きな話なのでつい盛り上がってしまいます。お客様によっては30分もお邪魔することもあります。 1日12~13件くらい、同じルートで回ります。新規はありません。新しい商品の提案がメインです。

今やっている仕事で心がけていることそれは…

仕事である以前に、人と人であることを大切に考えています。お客様とWIN WINの関係でなければいけない、お互いの対等な関係をこれからも作っていきたいと思います。

やっぱり車が好きでした。

精神力が試されることもあります

もちろん、人と人のことですから、「言った、言わない」のトラブルなどもあります。
そんなときは、お客様の話をよく伺って、より良い対応をできるようにしています。 また、車に関する知識が薄いと少々大変です。お客様は知っていると思って質問してきますが、自分が知らないことがありますから…。だから間違って怒られることもあります。

それでもお客様に感謝されたときはうれしい。

やっぱり、感謝された時、「ありがとう」と言っていただくとうれしいです。 急ぎの注文に対応できたときによく言っていただきます。

精神力が試されることもあります

先輩のサポートにも感謝です!

担当を持ってばかりのときは、困ることもあります。
先輩には、毎日、「この部品どこですか?」とか、わからないものは写真を撮って質問しています。先輩が忙しそうにしていても、無理矢理、教えてもらうこともあります。その代わり、先輩が忙しそうにしているときには手伝うように心がけています。
ノルマはありますが厳しいノルマではありませんので、そんなに無理はしていません。

仕事で身につけたこと

車の知識は増えましたね。いろんな部品の名前を覚えたり、この部品を変えたらセットでこのパーツも必要だ、とか・・・自分の車に乗っていても、ここが悪いんだろうなとか何となくわかるようになりました。
お客様より知識を増やしてお客様に頼られる存在になりたいです。

中村オートパーツの良いところ

もともとが車好きなので、部品が調べられたりするのはメリットですね。
市販ではあまり見ないような業者さん向けのものとか、結構、おもしろいです。自分で使ってみて、よかったらお客様にも勧められるので。
あとは、本当にいろいろなタイプのお客様がいるので様々な経験をさせてもらっています。
中には、感情の激しい方もいらっしゃいますので、最初は戸惑いますがきっちりとした仕事をしていれば評価していただけます。鍛えられてるな、と思ったりします。
自分の愛車をお客様にお願いしているのですが、こっそり優遇してくれたりします。

中村オートパーツの良いところ

中村オートパーツが求める人材

車が好き、メンタルが強いと思っている方なら良いと思います。
できれば、真面目じゃない人。僕が一緒に働いていてつまらないから、というのは冗談です(笑)

最後に…

効率よくやっていかないと仕事が早く終わりません。みんなで早く帰れるように話し合うことも必要だと思っています。うまくいかないこともありますが、マニュアルなどをもう一度見直して、もっと効率よくみんなが働ける環境作りも考えていきたいです。

topへ