通信事業部
店舗スタッフ

Interviewスタッフインタビュー

  • 通信事業部 中畑 響子さん

    通信事業部
    中畑 響子さん

    店舗スタッフから副店長・店長を経験し、現在はマネージャー。社歴17年。受付業務に興味があって入社。現在は採用も担当する。

  • 通信事業部 野島 夏海さん

    通信事業部
    野島 夏海さん

    派遣社員から正社員へ。
    現在は副店長。
    携帯電話の仕組みに興味があり入社。

  • 田村 美彩さん

    通信事業部
    田村 美彩さん

    近い職場を探しているときに発見し入社。笑顔を大事にする職場のエース。

みなさん、仕事で心がけていることは?

やはり大事なのは「笑顔」だと思います。(田村さん)

私は、副店長という立場からお店が円滑に回るように意識しています。特にスタッフの接客や商材の振り方などを考えて仕事をしています。また、都内の大型店とは違い、何度もご利用いただているお得意様もいらっしゃって、そのようなお客様にスタッフを指名していただくこともあります。 そのようなときの対応も非常に重要だと思います。(野島さん)

私は、お客様満足度調査(NPS)への対策、お客様からの指摘に応じた対応などをより良くするよう心がけています。また、どの店舗でも楽しく働いてほしいので、どうしたら 楽しく働けるか? を常に考えて検討しています。
au 内での資格取得対策も私の仕事ですね。(中畑さん)

中畑 響子さん

中畑 響子さん

野島夏海さん

野島夏海さん

仕事のやりがいは?

副店長の私は割と自由に仕事をさせていただいています。
色々な商材ごとに数字(3ヶ月ごと)が決まっていますが、目標に向けた数字の組み立てに、やりがいを感じますね。
ですが、売り上げだけがすべてではないです。売り上げ目標の達成が不得意だったとしても接客が素晴らしい、知識が豊富、などで副店長になるケースもあります。(野島さん)

お客様のフリーコメントで嬉しいコメントがあったときは、頑張ってきてよかったな、と思います。10段階で良い点・悪い点をお客様に記入してもらうのですが、内容によってポイント評価があります。(田村さん)

大変だったことや克服したことがあれば教えてください。

フリーコメントで「説明をもっと丁寧に」などのご指摘をいただいたときから、気をつけて改善するようにしています。「販売」に注力することに最初は目が行きがちですが、お客様との信頼関係が作れるようになると、楽しさが分かってくると思います。
実は私、入社して間もない頃は上手にしゃべれませんでした。でも今は楽しく話せるようになりました。人見知りもなくなったんですよ。(田村さん)

※研修について

期間は約2週間、マナー(外部講師)、コンプライアンス(中畑さん)、営業系(営業マネージャー)が、業務的な流れを学ぶように用意されている。現場で、基本的な接客マナーを身に付けながら基礎は確実に身についていくという。また、覚えることが多いので、覚え方を工夫するようになり、1 年が経つ頃には立派なスタッフとして活躍する人が多い。 少人数で顔を合わせて仕事をするので、コミュニケーション能力は確実に上がるとのこと。田村さんは今年の新人教育担当になっている。

田村 美彩さん

田村 美彩さん

他のショップと違うところ、自社の良いところは?

誰もがチャレンジできる環境があるというのが大きいと思います。大きい代理店に比べ、店舗数も少ないため現場を信頼しそれぞれの裁量が大きい分、自分で考えて行動する必要があり能力がついていきます。 先輩のフォローも十分あります。
弊社は、ターミナル型店舗よりも郊外型で地域性を考慮した接客です。地域密着型の営業が中心となりますから、お客様の評価を非常に大切にしてます。“ショップとお客様の距離をなるべく近づける”という考えの元、「お客様専属スタッフ」といった感覚のスタッフが多いのも特徴的だと思います。 (全員)

今後目指したいことはありますか?

スキルアップにつながる研修の実施と資格対策の強化ですね。結果が出たスタッフを見るのは嬉しいことです。スタッフの気持ちを汲んだアドバイスをしていきたいです。 役職者にはエキスパート試験を目指して欲しいですね。さらに、お客様満足度調査も実績だけではなく、お客様、会社のために働くという気持ちを伝える役目が私にはあると思うので、そこを頑張っていきたいです。(中畑さん)

短期的にはお店の数字の安定です。個人的にはエキスパート試験を受けて、スタッフへの対処の仕方など改めて勉強になったので、現場で実践していきたいですね。「教え方」も確立していきたいです。(野島さん)

まずは、この人に任せれば安心という人(一人前)になることです。(田村さん)

通信事業部が求める人材とは?

根が明るい人、周りと明るく接していける人、人間味あふれる人がいいと思います。
優秀でも挨拶ができない人はだめ。学歴などはあまり関係ないと思います。自分のことを自信を持って話せる人が最近少ないので、マニアックで明るい人にとっては天職ではないでしょうか。 最近の若い人は声が小さいですね。接客業なので明るくハキハキとしている人にはピッタリですが、研修や現場で経験を積めば自信がない人でも大丈夫です。 (中畑さん)

通信事業部が求める人材とは?
エントリーはこちらから リクナビ

topへ